課外活動(部活動)は、ハードにしても軽くにしても強制される事ではないと思う

お題「課外活動」

 

ほんとやだったんだよね

部活。

早く家に帰って

一休みして、

好きな事したかったのにさ。

なんでそんな事も

許されないんだろう。

当時はそんな風に

思ってましたよ。

 

最近ブラック部活という

言葉が出てきて

顧問になる教師に

非常に負担がかかってるから

この部活というものを

ちょっと減らそうという

動きがあるみたい。

 

もちろん教師の負担は

減るべきなんだけど

これ、同時に生徒だって

無駄な心理的負担に

なってるからねー

特に部活動強制と決まってる

市区町村!!

 

だいたい

数種類ある部活の中で

そん中でやりたいモノが

いっこもなかったら

どうすんのよ。

無理しても

なんかやんなきゃいけないの?

そういうのは学校の勉強だけで

勘弁してくれよ。

 

授業が終わったら早々家帰って

それぞれの好きなコト、

動画作成してみたりさ、

CG作成したりさ、

プログラム組んでみたりさ、

家電を改造してみたりさ、

(↑違法)

デジ絵、アナログ

描いてみたりさ、

ソープカービング

してみたりさ、

ひたすら正座して

カラヤンを聴いたりさ(渋っ)

カール・ベームとかだったら

 もっと渋い)

本読んだりさ、

新しい料理のメニュー

編み出してクックパッド

載せたりさ、

ひたすら地図眺めてたりさ、

ひたすら英和辞典眺めたりさ、

服作ったりさ、

優待生活桐谷さんのTシャツ

作ったりさ(笑)

エレアコ弾いたり

篠笛にいそしんだりさ、

小唄作ったりさ、

短歌俳句集出したりさ、

そういう自由を学校は

なんで与えてくれないの??

 

あと逆に

本気でガチで、マジで

野球やサッカーなどに

打ち込みたい人。

 

本っっっ気で

甲子園行きたいんだよって人。

将来W杯、WBC出たいんだよ、

その前にドラフト選出されたい

有名球団の先発、4番に

なりたいんだよ、って人。

そんな方向けの

スポ根そのものな

超ハードな部活だって

あり続けたっていいと思う。

 

今まで県大会や全国大会

インターハイ甲子園などに

出てきた名門校まで

今の風潮に足並み揃えて

活動時間を短縮したり

する必要はないと思う。

短縮を強制するものでも

ないと思う。

そういう所に入るなら

自己責任って事で

覚悟を決めて

入るんだろうから。

 

たぶんそういう所の部活は

担任の先生が兼顧問じゃなく

専門のコーチがついてるから

問題はないかな。

 

どちらにしても

部活動を縮小するにしても

スポ根部活をそのまま

存続するにしても

全国一律とかじゃなくて

それぞれの自由にさせたら

いいと思う。

 

どちらもありだと思う。