薄物の着物が着られるようになりたい

お題「夏服」

 

浴衣じゃなくて

きちんと

長襦袢を着て

その上に

下の長襦袢の色が

ほんのり透ける素材の

薄物の夏着物が

さらっと着られるように

なりたい。

 

絽や紗や羅といった

手の込んだものは

なかなか自作では

できるものではないから

小袖本体は

買う事になるけれど

帯に関しては

半幅を手作りできたら

良いなと考えてる。

 

布を組み合わせたり

選んだりするのが

とても楽しい。

 

お太鼓でない

帯の結び方で

でも帯締め

帯揚げは使って

一応の体裁を整える形。

 

帯も数種類作れば

バリエーションも

増えて楽しそうだ。

帯締めの色で

変化を付けたり

草履を変えたり。

 

今はネットで探せば

結構ひとつひとつの

アイテムが安く

手に入るから良い。

 

あとは着物を着た時の

階段の上り方だとか

引き戸の締め方だとか

椅子の座り方だとか

そういった一つ一つの

動作もそれらしく

整えられて

さりげない振る舞いが

できるようになれば

いいなと思う。