岩合光昭氏の「ネコが幸せになれば、ヒトが幸せになり、地球は幸せになる」に大賛成

お題「楽しみにしているテレビ番組」

 

よく見るテレビ番組は

最近はもっぱら

岩合光昭世界ネコ歩き。

ネコ歩きminiもよく見るよ。

 

それから0655の

「おれ、ねこ」や

「あたし、ねこ」、

「わが輩は犬」

「わたし、犬、犬」

も好きだし

たまに出てくる

「うちにはこんなのがいます」

がとても好きだったりする。

 

日本列島中で

いろんなの飼ってんだなあ

ってつくづく思う。

 

あと

「どうしてこんな

 名前ですのん」

ってのも好き。

あれ、ほんとは

「おれねこ」とか

「わが輩は犬」で

応募したのに

名前が特徴的だから

そっちのコーナーに

いっちゃったって感じが

してそれもまた面白い。

 

でも

動物番組の中でも

例えば猫の

スコティッシュフォルドや

マンチカン

ノルウェイジャンや

メインクーンなどの

赤ちゃんが出てきたりすると

見るのやめてしまう。

 

私は猫を飼うなら

野良猫を拾って飼えば

いいと思ってるから

店で買う事に

あまり乗り気じゃない。

 

そもそも、

たとえば日本の中の

夏がとても暑い地域で

とても長毛の

ノルウェイジャンや

メインクーンを飼うのは

どうなのかという

疑問がある。

 

ノルウェイ

メイン州もどちらも

寒冷地だから

その寒さを補うために

毛足の長い猫になってる。

それを外国人観光客も

ドン引きする程

夏暑くて、しかも湿度が高い

日本って国で

まあ北海道とかならまだいいけど

そうじゃない、

夏がシャレになんない地域で

わざわざ飼うってのは

猫にとって可哀想な

感じがしてくる。

結局サマーカットなどで

対応しなければ

ならないんでしょう。

なにか切なさを感じるよ。

 

あと毛がないという品種

スフィンクス

あれ産み出した人

誰がなんの目的で!?

あの品種を産み出した時点で

なんか虐待の要素さえ

感じてしまうよ。

結局人間の手で

頻繁に洗ってあげなきゃ

なんないんじゃん!

 

同じくスコティッシュフォルドも

耳がフォルド、折れてるという

名前の通り耳が折れてるけど

あのせいで、

耳の中の衛生環境が良くなく

病気になりやすいと

聞いた事がある。

そのようなリスクまで加えて

それでも新しい品種を

産み出したいのか、

とても疑問に思う。

 

ペットショップで

買うにしても

体の形状を変えるような

手を加えていなくて

そして、もともといた国が

日本と気候が近い国の

品種ならば

まだ良いのかなあと思う。

寒い国にいた猫は

夏あっついだろうし、

南国から来た猫は

冬シャレになんないし、

実は大変じゃないのかな。

 

まあ今は

エアコンという神器が

あらしゃりますから

なんとかなりそうだけどさー。

 

それ差っ引いても

その「品種改良」

もっと言うと

「生体構造改造」は

猫にとって幸せなのか?

それがもっと

問われてもいいのでは

ないかと思う。

 

なんにも変わった特徴が

なくってもさ、

その辺にいる

野良猫さんは可愛いのに。

その野良猫さんは

「改造」なんかされてない。

ふつーの猫。

だけど可愛いよ。

目を見てごらんよ、

イチコロだよ。

その目の前の猫に対してさ、

「なんにも特徴がないから

 耳を折る手術を加えたい」

なんて、思う?

 

せめて猫さんにとって

幸せな環境であってほしいね。

「改造をしよう」なんて

魔の思想を持つ人から

遠〜〜く離れて

優しい人たちに庇護されて

幸せに暮らしてほしいよ。

 

ネコが幸せになれば、

ヒトが幸せになり、

地球は幸せになる。

 

私ははじめの行の

ネコ、だけでなく

「動物」かな?と思う。

 

地球上のすべての動物が

幸せにのびのびと生活

できている環境があって、

そこではじめて

人間も幸せになって。

 

でもこの流れになるには

「悪意」を持つ人間が

いなくなる事が前提だろうな。

悪意を持つ人間がいなくなれば

動物に過酷な環境を強いる人間が

いなくなって、

動物は元いた場所で幸せに

暮らせるようになる。

 

動物がのびのび幸せそうに

暮らしている姿を

見られるようになって

その幸せが人間にも伝わって

地球にも伝わる。

 

以前書いた記事と繋がるけど

開発、開発で

どんどん森や草原が

切り開かれていって

勝手に人間のものになっちゃって

そこには動物が住んでいたのに。

 

だから元いた動物は食べ物がなくって

人間のまちに降りて来て

せめて食料が落ちてないかと

探し回ってるとズドンと

やられてしまうんだ。

 

なんかい繰り返せば

いいのだろう。

 

だから、政府直轄の

完全自然保護区を

国土の数割にした方が

いいと思うの。

 

いっかい木を切った森は

人間の手で手入れを

していかないと

ならないらしいけれど

それでも森がないより

たくさんあった方が

いいのではと思う。

 

元の森を元の生態系に

完全復活なんてのは

難しいのかもしれないけど

もしそれが実現したら

それこそ

「地球にとっての幸せの再来」

になるんだと思う。

 

ここまできて

動物も、ヒトも、地球も

幸せになるのかな。

それが訪れるのはいつかな。