日本の国内は「モダニズム建築特区」を数カ所作って、そこ以外は基本的に日本建築(日本風)だけ建てられるようにしてほしい

東京や横浜、千葉、

名古屋、大阪、広島、福岡

などの都市を

モダニズム建築特区」として

そのエリアだけは今まで通り

モダン建築を許可して

あと他の日本の土地には

基本的にモダニズム建築

やめてほしいというのが

私の本音。

 

瓦葺き、木造の

日本家屋の連なる街を

復活したら

また火事が起きやすくなる。

もし本当に昔通りの工法で

日本中が日本家屋に

なってしまったら

また火事に気を使わなくては

ならなくなってしまう。

 

だけど今は技術が進んだ。

木材をそのまま使う必要もないし

耐火にすぐれた加工が

ほどこされた木材なども

あると聞いているから

こういったものを駆使すれば

少しはなんとかなると思う。

 

また、昔は税金の関係で

間口が狭いのを良しと

されていたから

どうしても長屋建築に

ならざるを得なかったけど

今はそういう税金制度では

ないわけで、

長屋建築、長屋の街並みを

復活する必要はないと思う。

 

長屋の街並みではないけれど

一つ一つの建物は日本建築。

大きな建物も木造は無理で

コンクリートを使うにしても

必ず外観を和風にまとめる

などの工夫を加える。

 

それと、

超高層建築は仮に上に挙げた

モダニズム特区」以外には

いらない!!と断言したい。

どうせこれから人口減少に

なっていくんだから

上の地区以外に

タワマンや

大型オフィスビルなんて

必要なしだと思う。

 

大型建築の植物工場なら

必要になってくるかも

しれないけれど。

 

だからいろいろな

商業建築も

基本、みんな和風。

内装はそれでも洋風も可にして

とにかく外観は和風を保つ。

コンビニもレストランもみんな。

 

そうならないかなあ。

そうすれば日本

もっと日本らしくなるのにな。

もう建築で

他の国の真似する必要

ないと思う。