喫茶店によくあるコーヒー会社のスタンド型看板は、金属色があって無機質に感じられる

最近は昔より

少なくなってきたかな。

会社名を出しちゃうと

例えば

キーコーヒーとか

UCCとかの表示と

喫茶店名が書いてある

喫茶店などの飲食店の

出入り口の前に置いてある

スタンド型の看板。

 

あれ、以前から

なんか違和感を

感じてたんだよね〜。

 

やっぱりあの

両サイドの

アルミか何か

分からないんだけど

金属のシルバー色が

そのまま出ている

あたりがどうも、

喫茶店のその

ほっこりした雰囲気と

調和しないというか

なんというか・・。

 

それと、

キーコーヒーは青、

UCCは赤と、

そのコーポレートカラー

が強調されすぎてるのも

ちょっとやりすぎ。

 

違和感をなくすには

これは私の感覚だけど

 

・両サイドの金属部分を

 木目調または

 焦げ茶色に塗装。

 

・看板面の会社名ロゴは

 ロゴマークの形だけで

 色は茶色地に、

 字の色は

 ベージュやアイボリーに

 変える。

 

・中に入っている照明は

 白昼色ではなく

 暖色系のLED等に変える。

 

・全体的に

 スタンド看板のサイズを

 現行の5分の4程度に

 小さくする。

 

・思い切って木を使った

 スタンド黒板型に

 してしまう!

 

こうするだけで

喫茶店独特の

ほっこりした感じと

調和して

「いい看板ね」

という印象に

変わりそうな気がする。

 

とにかくちょっと

今のままだと

無機質で違和感ありすぎて

邪魔!って思っちゃう。