服ってアイテムがどうかより、コーディネートの方が重要だと思う。時代遅れのアイテムだって組合せが旨ければスタイルになるはず。

どんどん

新しい「アイテム」が

出てくる。

コートの形が

コンパクトだったのが

ワイドになったり

専門用語は分からないけど

エフォートレスとか

次々用語が

どんどん出てくる。

 

その「新しい」を

使いこなせている人が

かっこいいという

雰囲気が雑誌の中にはある。

 

でも私は

時っ代遅れの古着を

トータルコーディネートを

駆使して

その古着に合うような

または邪魔しないような

小物やボトムス、靴などを

組み合わせて

良いスタイルに仕上げる事も

可能だと思うし

実際にそうしている人も

多いと思う。

 

とてもスタイルを

決めている人が

実はこのトップスは

15年前なんだよと言う。

私にはそういう方が

より格好良く映る。

 

服のスタイルの

全体的なシルエットが

タイトからゆるめに

変わっていったりして

雑誌や広告でも

そのように宣伝してるけど

あれは

新しいタイプのアイテムを

服屋さん側が

どんどん投入していって

消費者に購入してもらいたい

からだよね。

 

今、緩めの形のコートが

流行って

(=持ち上げられて)

いたとしても

5年以上前の

タイトシルエットの

コートを着用、

ボトムだって

10年前に買ったものだって

好感持てるスタイルは

多分楽しめる。

新しいか古いかは

別として。

 

格好良いスタイルは

多分

その時代に流行っているものを

取り入れる、と

イコールではないよ。

 

それに、

新しい=良い

古い=悪い

でもない。

これははっきり言い切りたい。

 

どちらかというと

格好良いスタイルは

どんな時代のアイテムを

使っていようと、その人の

トータルコーディネート力が

「決まる」か「決まらない」かを

左右するのだと思う。

 

スタイルをまったく

作っていない私がいうのも

なんだけどさ ^^;

 

私は個人的に

これは服じゃないけど

ワンレングスの髪に

してみたいよ。

髪質が悪いから

多分実現しないと思うけど。

 

それから

ブーツカット

今だって

なかなかいいと思うよ。

カーゴパンツ

流行ってた当初から

あまり履こうとは

思わなかったな。

いまワイドパンツ

多いみたいだけど

私はスリムの方がいい。

ワイドパンツ履くなら

ロングスカートっぽい

ものにするかな。

 

そういうアイテム単体の

話じゃないよね。

 

今はあまり見かけない

ブーツカットを使ったとしても

かっこいいスタイルを

作るのは可能と

書きたかったのよ。

 

トップスの色とか

小物の加減とか

鞄、靴、

そういった要素を

すべて調和するように

整えれば。

 

あと私が

最近一番読んでみたい雑誌は

KIMONO姫

あとはやっぱり装苑

どうせ読むなら

ぶっ飛んでるものがいいな。