童謡、唱歌が最近のマイブーム

お題「マイブーム」

 

子供の頃は

まったくといって

いいほど

「カッコワルイ」

なんていって

無視してた。

邦楽より洋楽が

断然かっこいいじゃん

と思っている

時分だったから。

 

今頃

しんみりきてるよ。

童謡、唱歌。

こんな本を

手に取ったのが始まり。

日本の童謡・唱歌をいつくしむ / 高橋 こうじ【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

 

またこの本の

日本の風景の

ほっこりとした

イラストに惹かれていて。

 

このシリーズの本、

もうひとつ

七十二候の本も

なかなかであります。

(「うちには

  こんなのがいます」調)

日本の七十二候を楽しむ / 白井 明大【文】/有賀 一広【絵】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

 

余暇にこんな本を

ゆっくりじっくり

読んで味わえたら

いい時間を過ごせたなと

思えそう。

 

童謡唱歌は

さわりだけは

なんとなく

昔から知ってるけれど

全部歌えないし

全部の歌詞を

知らなかったもの

ばっかりだったから

今この本で

歌の歌詞にふれると

よけいにしんみりする。

 

あー

こういうことだったのかあ。

というような事ばかり。

楽しそうで

実はかなしい歌詞だったのか

とか。

(そういや最近

 ちあきなおみの「喝采」

 の歌詞の全部を知って

 衝撃受けて

 1時間ぐらい大泣きしたが

 これは脱線)

 

私は聴くのが好きなので

童謡、唱歌のCDを

探しているところ。

 

よく童謡が

テレビで流れてるけど

声楽家の方の歌声が

多い印象。

とても専門的で

高レベルの歌声で

これはこれで

ほれぼれするのだけど

私はどちらかというと

なんていうかなあ、

もっと素朴な感じの

歌声、ないかなあと

思っている。

 

あーた〜〜らし〜い

あーさがきた、

きーぼ〜〜うの〜

あ〜さ〜だ ♪

少し前、

合唱団の声ではなく

男性の歌声で

フォークを歌ってる感じで

歌っていたCMが

好きだったのだけど、

あんな感じの歌声で

童謡、唱歌を歌ってるような

一枚、あればいいなと

探している。