冗談だけど、私のアイドルは江戸時代の太夫様か花魁様かもしれない。会ったことないけど。

今週のお題「私のアイドル」

 

表題は冗談半分、

本気半分。

 

私が幼い頃から

そうだったのだけど、

私にとってのアイドルは

声がたかーくて

キャンキャンしてる

あどけない雰囲気の

グループアイドルの

ようなものなんかじゃない。

そのグループの歌とダンスは

確かに磨かれていて

すごいなとは

思うのだけど。

 

もっともっともっと

大人の女性で

ぴらっぴらの

ミニスカートなんか

決して履いていなくって

どちらかといえば

滑らかな素材の

ロングスカートが似合ってて

振り付けなんかなくて

どちらかといえば

直立不動で歌ってて

低い声なんだけど

とても艶やかな色気があって

髪の毛はワンレングスの

ロングがいいかな。

とにかく不動心をもって

佇んでいて

凛としている女性。

 

そんな女性。

これは心の中に描いている

アイドルだから

実在しない。

昔っからこんな女性が

アイドルだったような

気がする。

 

私は音楽が好きなので

ジャンル問わず

やはり歌っている人、

または何かを演奏する人が

アイドルになりやすい。

 

でも、でも、

それよりも

今はやっぱり太夫様がアイドル

かもしれない。

江戸時代、

よほどの金持ち、

有力者で魅力ある男性しか

お目にかかることはなかった

太夫様のようなお方に

私は会ってみたいし

今は

高級で華やかな

着物を着こなし、

教養も身のこなしも

楽器の演奏も唄も

それはそれは洗練されていたという

太夫様の方が

会ったことないけど

アイドルかもしれない。

 

そうだな、最近は

「美しいキモノ」に登場の

着物を美しく着こなす女性が

誌面上の私のアイドルかな。

とにかく「美しいキモノ」に

登場する女優さんやモデルさん

本当に綺麗。

最近では藤原紀香さんや

鈴木保奈美さん、松嶋菜々子さん、

柴咲コウさん、北川景子さん、

吉田羊さんの

着物姿に惚れ惚れ。

河村隆一氏奥様の河村公美さん

のお姿も毎回素敵。

 

私は女なのに

女性にアイドルを感じるって

変なのかな。

 

でもそもそもアイドルは

(個人的には)

性別とか性的魅力を

超越した存在と思っているから

男女なんて

関係ないんじゃないか

と思っている。

 

男性では、というと・・・

どちらかというと

中性的な人の方が

魅力を感じるのかな。

中性的で惹きつけるカリスマ性

も持ち合わせてて、

という人が私のアイドルかな・・

といっても具体的には

思い浮かばないのだけど。

 

男性でアイドル・・・

画家さんとかデザイナーさん、

ピアニストとか声楽家とか。

でも具体的に出てこない。

うーん。

男性の方が難しい。