ホワイトデーはバレンタインに何ももらってなくても、男性側からプレゼントして告白できる日にしてもよさそう

今週のお題「ホワイトデー」

 

バレンタインデーは

日本では

チョコレートを贈ることで

女性から男性への

告白の日になっているけど

欧米では逆で

男性から好きな女性へ

花を贈る日というのが

一般的だという。

 

だけど日本ではもう

バレンタインは

「女性から」というのが

一般的になっているから

それを前提としていく。

 

ホワイトデーは

バレンタインデーに

チョコレートをもらって

告白を受けた男性が

男性から女性へ

「お返し」をして

意思表示をする日

というようになって

私も過去には

マシュマロをもらったり

(つまり断られた)

したこともある。

 

でもホワイトデーって

基本的に

「お返しの日」。

バレンタインの日に

もらっていない男性は

ホワイトデーには

何もしないのが

たぶん一般的だ。

 

もらってもないのに

ホワイトデーに

いきなりプレゼントは

なんかおかしい

というのが

多分普通の感覚と思う。

「どうしちゃったの?」

ってなっちゃう。

 

でもここはちょっと柔軟に

バレンタインで

何ももらってなかった

としてもホワイトデーで

はじめて女性に

お菓子を贈って

告白するというのも

よいのではないかなと思う。

よっぽど嫌いな男性でない限り

嬉しくないということは

ないと思う。

 

「ホワイトデーに

 初めて告白する男性も

 贈っていい」

というのが常識になれば

お菓子業界も

また更に潤うし、

男性もこれで

気兼ねなく告白できる日が

新たに出来て

やりやすくなるし、

ウィンウィンなのでは

と、思ったのでありました。